債務者を救済する手段債務整理 笑顔で生活できるようになる方法

依頼する前に債務整理を知る

借金の返済に困ってしまい、返済が滞ってしまいこのままでは生活もできないような状況になってしまった方や、そうなるであろうと予測される人は債務整理を行う手段があります。

しかしながら、まずは債務整理についての知識をある程度は理解しておく必要があるのではないでしょうか。

債務整理の中には、借金自体を無かったことにしてもらい、今後返済をおこなわなくてもいい方法もあります。

ですが、この債務整理には借金を返済しないかわりにしっかりとデメリットも大きく、仕事につけない職業があったり、現住所を明確にし、報告を行う義務がついてきたり、今後のローンなどが組めないと行ったことも起こります。

返済が辛いからといって安易に債務整理をおこなうといった考えは起こさないようにすることが大切です。
借金を無かったことにする自己破産とは別に、返済を前提とした債務整理もあります。

これは、現在の多重債務などを整理し、また法外な金利の支払いが無いかを調査し、あれば返済してもらうといった債務の整理をおこない、今後の返済についての交渉を債権者とおこないます。

どの方法をとるにせよ、まずは弁護士や司法書士などに相談し、現在の借金の状況をしっかりと把握することが必要ではないでしょうか。

おすすめの弁護士

JR京都駅の駅前すぐ。人気の弁護士はみお綜合法律事務所 大阪。企業法務から交通事故、相続、債務整理まで!

債務整理Master 債務整理は司法書士へ依頼!

債務整理Excuse! 押さえておきたい債務整理のポイント。