債務者を救済する手段債務整理 笑顔で生活できるようになる方法

弁護士と司法書士の個人再生費用の違い

個人再生は、5.000万円以下の借金を破産することなく債務整理することですが、弁護士と司法書士では費用が違います。

前者では20万円~30万円くらいで、後者は30万円~50万円くらいです。なぜ、前者の方が安いかというと、司法書士には代理権がないので裁判所との交渉は、自分がやらなければならないので安いのです。

司法書士や弁護士に頼まなくて自分でもできますが、裁判所に個人再生を認められる条件が厳しいので、個人再生しても借金の減額がうまくできない場合もあり相当、法律などを勉強しないときついものがあります。